読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きな母に付いていきたい

母の肺がん再発に伴い同居決意。出来るだけ傍に…出来るだけ一緒に…

副作用が怖い…

11月21日(月)
今日ははじめての抗ガン剤治療から
一ヶ月後の外来でした。
抗ガン剤治療を受ける前の事…
母は後期高齢者=何もしない事も
選択のひとつと主治医。
えー❓それって何よ!そんな事は
隠れて私一人にゆってよ!
何だかなぁ‼
私「でも先生‼若い人と同じようには困ります」
主「いやそれはもちろん。年齢と体重に応じて調節できるお薬ですから大丈夫です」
私「それなら副作用も軽減しますの?
自慢の黒髪は❓」
主「若干ボリュームダウンはするでしょうが…」
母「なんもせん訳にいかんしなぁ」
とゆぅことで化学療法が始まりましたが…
なんと一ヶ月経った未だに食欲戻らず。黒髪は見事に無くなってしまいました。
おまけに便秘も…慢性になるのが怖いので
様子見ながら座薬に助けてもらっています。なるべく独りにしないよう
ささっと家事を済ませ実家へ行く毎日なので自宅がなかなか片付かなくて…
だけどいらいらしないように…母が
寂しくならないために。
ネットで医療用帽子を2枚プレゼントしたらニコニコして被ってくれました。
今日はその1枚を被りその上に
ファッション帽子を被って外来へ
行ってきました。来週は今日の造影剤無しCTと採血の結果を診察室で受けます。
夕飯はお鍋におうどん出し汁を作って
薄ら甘くたいたあげさんを少し入れて。お皿にかまぼこと長ネギ切ったのとおうどん半玉をラップして冷蔵庫に用意していたのを食べたと電話がありました。
やっと回復への階段を2段ほど上がれた気がしました。明日のお昼は何しようかな…
……
私の愚痴もあります!気分悪くしたらごめんなさい。