大好きな母に付いていきたい

母の肺がん再発に伴い同居決意。出来るだけ傍に…出来るだけ一緒に…

お引っ越し日決定。

今朝は今にも降りそうなお空…
あ!降りそうとは雨の事ですが
明日は雪かも❓おかんとこに着いて
から知りました。
本当はスープジャーにお雑煮入れて
持っていく予定が温かいお茶も
忘れて行ってしまいました。
どーも休日は早起きさんが家族中一人も
居なくてそれにかまけて便乗してしまう
自身に反省\(_ _)
スーパーに寄って家着いたら11時半…
急いで支度して12時20分完成?
おかんは美味しそうに食べてくれて
心も温かくなれました。
ご飯粒が無理でパンはお腹壊すみたいで
麺類もおうどんしか…
なのでお餅は大丈夫か心配だったけど
切りもち一つ食べれて少し自信が
ついたようでした!
………
お昼からお引っ越し屋さんに
見積りに来てもらい
日取りが決まりました。
早速段ボールが部屋に入ると
少し落ち着いたようで良かったです。
ただ…初めての業者さんなので
心配はなきにしもあらずで…
でもひょこっとCMも観るので
いいかな…
明日から早速箱作りです。
さて自宅の片付けも本腰入れなきゃ…
毎日ちょっとずつおかんの
物を持ち帰るのだけど
やっぱり6畳和室には入りきれ
そうになく子供達にも協力して
貰う話をしました。
夕飯後…また和室に潜り整理開始。
いや断捨離やな…
一生懸命働いてくれている
旦那の前でゴミ袋に服を積めるのが
嫌なのでピシャッとふすま閉めて
やってたら「手伝おうかぁ❓」…
んにゃ大丈夫( ; ゜Д゜)
丸見えの袋やのに…そんな勇気、
私にはありません…部屋の入口に
置いてくれたらベランダに出すよ!
…「大丈夫。気ぃ使わなくていい。
惜しみ無く捨てないと片付けは進まないよ。」と旦那の声が聞こえた。
何だかホッとしましたが複雑…
普段は俺様な旦那さん…
なので夫婦間での会話が余りないので
余計かしらね…ただ…
おかんのスペースなんてないよ。
ホーム探して~とは言わなかったのが
嬉しかったから手伝いなんて
しなくていい。そう思って来ました。
夫婦間での会話が少なくても
それだけが愛情の大きさではないと
確信した気持ちになりました。
明日は行けるかな…行けます様に☆