読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きな母に付いていきたい

母の肺がん再発に伴い同居決意。出来るだけ傍に…出来るだけ一緒に…

お母さんのお布団……

子供の頃は……真綿のお布団で
寝てたのに今は違う……
軽くて温かいんやけど
それは新しい時だけ……
おかんに言われました……
「あんたぺらぺらのお布団で寒ないの?
新しいの出すからうちの上げよ」と……
初めはその新しいのをくれると
言われたんやけどおかんが着てた
布団が欲しかったから横取り……
真綿のお布団は重たいけどぬくい。
押し入れがちょっとスッキリしたから
何入れようかな……鼻歌うたいながら
片付けしてる後ろ姿みて
思った。どんなに小さな事でも
おかんが喜んでくれたら
それでいい。長年お世話になった
掛け布団をくるくるにして
50センチ平方なるかな……可燃ごみで
出したいな……